メニュー

採用情報Recruit

先輩社員メッセージ

上柳 香織
倉庫(京都事業所 係員)

新部署の立ち上げ
メンバーとして、
力を合わせて事業を軌道に

経験を積みながら仕事の幅を広げていく

医療事務や一般事務の経験を経て、平成25年に舞鶴倉庫に入社しました。自宅から近く、通勤が便利だったこともありますが、職場の雰囲気の良さや残業や休日出勤がないこと、休日が多く休みが有効に使えることも入社の決め手になりました。

私の主な業務は、パソコン上での入出庫データ作成業務でしたが、経験を積むにつれて業務の幅も広がり、今では、商品リスト作成・在庫管理業務も行っています。

新規部署の立ち上げメンバーとして参加

私は、現在所属している部署の立ち上げとともに入社したため、何も無いゼロの状態からスタートでした。元々あったものをそのまま継承するのではなく、上司が中心となってメンバー全員で試行錯誤しながら業務マニュアルを作り上げていきました。

はじめは、何か問題が起こるごとに皆で右往左往しているような状態でしたが、相談し合いながら解決していくことで次第にルールができていき、スムーズに業務が行えるようになりました。舞鶴倉庫の新規事業に初めから参加させてもらえたことは、自分にとっても貴重な経験になったと思います。
そんな経験を経ているせいか、どのメンバーもとても気さくで話しやすく、コミュニケーションが取りやすいので、楽しく仕事ができます。職場や一緒に働くメンバーに対する愛着もありますね。

トラブルを経て、仕事に対する姿勢が変化

この仕事において、日々の在庫管理業務をしっかりと行うことはとても大切なこと。さらに問題が発生すれば、その場、その場で解決して、トラブルの芽は早めに摘むように心がけています。

棚卸差異は、在庫管理につきもののトラブルですが、私自身も以前、データ上の在庫と実在庫が合わないというトラブルに見舞われたことがあります。本来、結果が同じものになるはずがどこで間違いが起きたのかを遡って調べ、やっとのことで原因を究明。そのときの経験から、実際の在庫とデータ上の個数のチェックをできるだけこまめに、そして定期的に行うようにして、事前にミスを防ぐように努めています。問題を解決できたときや新しいことに取り組むときは、とても達成感を感じます。

手厚いサポートと働きやすさにこだわった職場

この仕事は、伝票のナンバーを入力するなど簡単な仕事からスタートできるので、未経験の方でも挑戦しやすい仕事です。
とはいえ、日々同じ業務をしながらも、効率的なやり方を自分なりに追求していけるので、スキルアップもしていけます。

最終的に求められることができていればよい仕事なので、自分の好きなプロセスでやれるというのもこの仕事の魅力かもしれません。
自分のやりやすい方法でやってみて上手くいかなければ、相談に乗ってくれる上司や先輩もいて、メンバー全員がサポートしてくれるので安心です。
舞鶴倉庫は、安定して長く勤められる会社。幅広い事業を展開しており、部署によって仕事の内容は違いますが、どの部署もアットホームで気持ちよく働ける職場環境です。