メニュー

舞鶴倉庫の歴史History

沿革

1947年(昭和22年)の設立以来
倉庫業を中心とする総合物流企業として成長・発展を遂げてまいりました。
今後も舞鶴・京都・草津の3つの事業拠点および環日本海諸国を初めとする各国との物流サービスを充実させ、さらなる飛躍を目指します。

’40

1947

1947年(昭和22年) 4月
京阪神主要倉庫業者並びに地元関係者の出資を得て資本金100万円で設立。本店を京都市に置く。
5月
倉庫業を開業
旧舞鶴倉庫・倉庫群
8月
本店を舞鶴市に移転
当時の舞鶴本店の様子
12月
倉荷証券発行の許可

’50

1951

1951年 12月
港湾運送事業者の登録
当時の舞鶴港の様子

’60

1965

1965年 4月
京都営業所を開設

’70

1970

1970年 8月
通関業の許可

1972

1972年 7月
滋賀県に草津営業所を開設

1973

1973年 12月
資本金を1億円とする

1976

1976年 9月
自動車運送取扱事業の登録

’80

1985

1985年 9月
サイロ施設の整備完了(20基 13,200トン
サイロ施設
10月
低温倉庫の稼働

1989

1989年 10月
舞鶴港第2埠頭に倉庫新設

’90

1993

1993年 1月
舞鶴港第4埠頭に倉庫新設

1995

1995年 3月
冷蔵倉庫の稼動

1997

1997年 10月
舞鶴港FAZ事業への参画
FAZ(Foreign Access Zone:輸入促進地域)事業に参画し、京都舞鶴港の物流機能向上など、輸入関連ビジネスの集積を図るため必要な施設の整備方針に携わっております。
舞鶴港FAZ施設

’00

2002

2002年 4月
一般港湾運送事業の許可

2005

2005年 4月
舞鶴市に対し「赤レンガ倉庫群」の一部を譲渡
赤レンガ倉庫群

’10

2011

2011年 10月
京都市南区に京都物流センター新設
京都物流センター

2016

2016年 2月
滋賀県草津市に草津3号倉庫新設
草津3号倉庫

2017

2017年 4月
創業70周年を迎え、
主力事業を中心に荷役、流通加工、通関など、
各種業務の拡充にチャレンジ